乾燥肌 塩分

乾燥肌の原因が塩分にあるって本当なのか調査!

肌の皮がむけてしまうカサカサ乾燥肌で悩んでいる女性って多いですよね
実は、塩分の取り過ぎが、乾燥肌につながるという噂があったので調べてみました

 

塩分の取り過ぎで起きる体の変化

まず、起きるのが口の渇き
ドライマウス現象です

 

なぜなら、塩分の取り過ぎた肌の水分量の低下を招いてしまうから
肌の水分量が低下すると外部刺激に弱いバリア機能が弱体化した肌に陥ってしまいます

 

肌の塩分濃度は?

塩分は、体には大事な栄養素

 

肌の細胞が壊れないようにしたり
栄養素を体に伝達する働きなどをしています

 

一般的に最適の濃度は、0.9%だといわれています
この濃度を保つための塩分の摂取は
体には効果的だといわれています

 

万が一塩分過多の乾燥肌で困っている場合には?

塩分の摂取を調節しながら
肌の乾燥を防ぐためにジョワセリュールなどのスキンケアを使うようにしてください
ジョワセリュールには肌の水分量を増やしてもちもちの乾燥しずらい肌へと導いてくれますよ

 

関連記事
ジョワセリュールを激安でお試し?【毎月100名限定】のトップページに戻ります